つれづれ美容

つれづれ美容

まだ、5月だけど。

5月とは思えない夏日になりましたね。

もう、扇風機をつけてしまいました。

ところで、ちょっと気が早いですが

意外にも、夏も肌が乾燥するのを知っていますか?

夏は、肌(特に顔)がオイリーになりがちですが、べた付いた肌の下は水分カラカラだったりするのです。

このような夏の乾燥肌の原因は、エアコンの除湿などによる室内の空気乾燥です。

また、扇風機や冷風機などから出る風が肌に直接あたることによって、気化熱で肌の水分が蒸発させてしまうことが乾燥肌の要因となっています。

もし、室内で冷たい風に肌があたるようなことがあれば、カーディガンなどを羽織って肌を守ってあげましょうね。

毎日のウォーキング

人は誰しも健康でありたいと願います。では、健康であるためにはどうしたらいいのでしょうか。それは、足を鍛えることです。といってもジムに通ったり、特別なトレーニングをする必要はありません。普段電車を使って移動する区間を歩けば、それはすでに足を鍛えるためのトレーニングなのです。

ただ歩くといっても、だらだら歩いては効果がありません。姿勢をよくし、顔をあげてちょっと息があがるかな、というくらいのペースで歩くとカロリーも消費しやすくなります。歩きやすい靴で歩くのも重要です。歩かないと筋力がおとろえ、食欲がなくなり、健康を維持するのは難しくなってきます。

ぜひ、日々の生活に取り入れられる、簡単な取り組みから始めてみましょう。

適度なエクササイズが大事

いつもはウォーキングとジョギングを交互にしながら、エクササイズをするのですが、なんだか物足りなくて思いっきり走ってみました。

すると、汗が一度に大量にでて、爽快感を感じました。

しばらくウォーキングをして、また思いっきり走ると、左膝に痛みが走りました。

あ、と思ったときには遅く、その痛みは治りませんでした。

ストレッチをしなかったのが、悪かったのでしょうか?

それとも年齢のせいなのでしょうか?

健康のために、エクササイズをしているのですが、やはり調子に乗ってはだめなんだな、と反省しました。

自分の身体に適したエクササイズを知ることが大事だと思います。

Copyright (c) 2014 つれづれ美容 All rights reserved.