つれづれ美容

つれづれ美容

便秘になる原因は脳にある

女性に多い便秘。これは女性の全体の半数以上が悩まされています。

これらは、女性ホルモンのバランスが乱れがちな人に多く、若い人では10代前半から悩まされている人が多いのが現実です。

よく、食物繊維の多い野菜を多くとるとか、水分が少なめだからたくさん飲む事とか、いろいろ説がありますが、実際どうなのでしょう。

そもそも、腸内環境が悪い人なら理に適っているのですが、実は、大腸が冷えているために、血流が原因だということが分かってきたのです。

実は、大腸と脳の関係は、つながっており、脳がストレスを感じると血の巡りが悪くなり、大腸に指令が行かないため便秘を引き起こすことが分かってきました。

ストレスを発散することが一番の方法なのだと言えます。

肥満解消に向けてランニングをしました

若い頃は肥満とは程遠い体でした。

ですが、結婚してからはなかなか運動する機会もなく、

また、妻の料理が美味しくてたくさん食べてしまい、メキメキと脂肪は増えていきました。

しかし、このままでは体に悪いと思った私はダイエットを初めることにしました。

簡単で誰でもできるランニングが良いと思い、毎朝30分程のランニングを日課にしました。

自分の体調に合わせてペース配分をしながら30分ランニングするような形です。

すぐには結果は出ないですが、1年も続けると体が引き締まっていきました。

そのおかげもあって、

最近は体の調子がとても良く、毎日がとても楽しいです。

自分では若いと思っているのですが

もうすぐ64歳になります。現在でも週に5日ほど働いています。家から駅まで、また駅から勤務先までは距離がありますが歩いています。自分で言うのもなんですが年齢の割には若い方だと思っています。しかし歳を取ると筋肉にたまった疲労は取れにくくなります。それにも増してケガが治りにくくなりました。ケガと言っても表面的なものではなく、例えば何かで打ったとか捻挫をしたとかという内部的なものです。若い頃は知らない間に痛みが取れていたのに、今は「あれっこの痛みはいつのものだ?」という感じです。相当前に打った打撲傷がいつまでも尾を引くのです。

 風呂に入る前に軽く柔軟体操をしています。私は体が硬い方ですが、歳を取ると毎日していてもまったく柔軟性は増しません。もう若さには勝てない体になってしまいました。

Copyright (c) 2014 つれづれ美容 All rights reserved.